あおぞら通信blog

2018.04.17更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

セラミック

それは永遠の輝き。

セラミック

それは移ろいゆく日々へのアンチテーゼ。

セラミック

それは永遠の命への果てしない憧れ。

セラミック・・・


 

 

・・しつこいですか・・










当院では現在、セラミッククラウンは「ジルコニア」という
高強度フレームにセラミックを結合させる手法で作っています。


ジルコニアは正式名を二酸化ジルコニウムといい
モース硬度8.5という圧倒的な硬さとその透明感のある美しさから
「人工ダイヤモンド」と呼ばれています。

ジルコニアはその圧倒的な硬さから、加工に限界がありましたが
近年はマシニング技術的の進歩で機械的なミリングが可能となり
高精度の修復物の作成が可能になりました。

もうほとんどミッション・インポッシブルの世界です。

ジルコニアブリッジ

このケースのように、フルアーチでの修復でも
十分な強度と精度の両立を計ることが可能です。

金属を使わないため、勿論金属アレルギーの心配もありませんし
年月の経過で金属が歯茎に黒ずみとなって浸透する
「メタル・タトゥー」を引き起こすこともありません。

金属を使わない「メタルフリー」修復。

これからの時代の常識となっていくでしょう。


投稿者: あおぞら歯科クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら