あおぞら通信blog

2018.05.10更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

正座。

足、痛いですよね(笑)。

ちょっと想像してみて下さい。

固〜い板の間に正座するのと
ふかふかの座布団の上に正座するのと。

みなさんもご存知の「入れ歯」。
基本的に歯がない方の入れ歯は「総入れ歯」と呼ばれ
歯ぐきの上に乗っけるようにして使います。

その歯ぐきの下は当然かた〜い骨ですから
プラスチック製の入れ歯と固い骨とで板ばさみにあう歯ぐきは
痛くならないほうが無理ってもんです。

超高齢化が進む日本では
今まで教科書でもお目にかかったことがないほど
歯ぐきが痩せてしまった「超難症例」が増えつつあり
あっちが痛いこっちが痛いと
まさに日々「モグラ叩き」状態で痛みが一向に収まらない
気の毒な患者さんを診察することが日常化しています。

そうか、座布団を敷けばいいのか・・・

そんな発想を臨床応用したのがこれ
「コンフォート義歯」です。

コンフォート義歯1

一見何の変哲も無い入れ歯のように見えますが・・・

コンフォート義歯2

うっすらと中敷が二層になっているのが分かりますか?
入れ歯の中敷を厚い柔らかなシリコンでカバーしてあるんです。

これによって、まさに座布団の上に正座するが如く
柔らかな当たりになり、歯ぐきの痛みを大幅に軽減してくれます。

歯ぐきが痩せてしまってあちこち入れ歯が痛む方
我慢はしなくていいんです。ぜひ一度ご相談ください。



投稿者: あおぞら歯科クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら