あおぞら通信blog

2010.09.28更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

久しぶりにまじめに歯科のお話を。

今日のMI

てってってーてー てってってーてー♪

・・・しつこいのはキライですか?


え?そもそももうMIの意味を忘れた?

過去ログ見てください(笑)。


皆さんは
「手術をしてまでインプラントを入れて歯を造る」
ことと
「簡単な型取りで取り外し式の入れ歯を造る」
こと。

どちらがMIだと思いますか?

「そりゃあインプラントなんかより入れ歯の方が
体を傷つける手術もしないし、MIの精神に則ってるだろ!」

おそらく短期的にはそういう答えになるでしょう。

しかし本ケースは
長い目で見ると、自分の歯を保存できるという
極めてMI的な見方もできるケースです。

患者さんは、長い間取り外し式の入れ歯を使用した結果、
入れ歯の針金が架かる歯がグラグラしていました。
おそらくこのまま使いつづけると
早晩この歯は抜けゆくことになるでしょう。

そこで本ケースでは、患者さんと相談の上、
失われた部分にインプラント治療を行い、
しっかりとした噛み合わせを造りました。

インプラント手術直後、すなわち
まだ手前の歯が揺れているころのX線写真です。
埋入直後.jpg
インプラント手前の歯の周囲が
アリ地獄のようにすり鉢状に破壊されている様子が
認められます。


そしてインプラントによる噛み合わせを造って
1ヵ月後のX線写真です。
補綴後.jpg
手前の歯の周囲の骨が安定してきているのが
わかると思います。
つまりこの歯はインプラントに噛む力を
分担してもらうことで、抜歯を免れたことになります。



インプラントと入れ歯

どちらがMIな治療だったと考えるかは

・・・あなたしだいです。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2010.09.12更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です

ひときわ大きなダンプトラックの地響きで
私は目を覚ましました。

まだ周囲はうっすらと明るくなり始めたばかりでしたが、
太陽の光がこれほど
人の恐怖心をやわらげてくれるものかと
本当にホッとしたのを覚えています。

ホームセンターでたしかサンキュッパくらいだった
安物ぺらぺらテントの渋いファスナーをあけ、
明け方の少し湿った空気を肺に深く吸い込むと、
あらためて昨日の出来事を思い返してみました。

・・・幽霊?

うそでしょ?

でも本当に
あの時は、突き刺さるような
強烈な視線を背中に感じたのです。

ま、過ぎたことか・・

と何気なくテントから這い出した私は
自分の目を疑いました。

ドライブインは
明らかに人の気配のない

廃墟でした。


ただぽつんと
廃墟の前に
私のテントがありました。

昨日は確かに明かりが付いていて
オーナーと話したはずのドライブインは
それがまるで10年も前の遠い記憶であるかのように
明らかに朽ち果てていました。

なぜあのオーナーは
私をあそこへ向かわせたのでしょうか。

朝露にぬれたテントを
びしょびしょのまま丸めてパッキングをし、
一刻も早く自分以外の人に会いたいと
グラヴをするのももどかしく、
アクセルを全開にしました。

これがその夏の出来事のすべてです。


信じるかどうかは


あなたしだいです。





・・・そんなキャンプ、というか野営を
幾度となくくりかえしてきた院長が
最近よくいくのが

PICA

でございます。

テントサイトもトイレもとてもきれいで
過ごしやすいキャンプ場ですが、
なんといってもオススメは
トレーラーハウスやログコテージ!

ほとんどホテル並みの設備で、
本当に手ぶらでいっても
気軽にアウトドア気分を満喫できます。

・・・何しろ

エアコン付いてますから(笑)。

  キャンプ.jpg

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2010.09.03更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です。

ほどなく、行く手に駅の建物らしきものが見えてきました。
やはりひと気はなく、完全に今日の役目を終えているようでした。
もちろん街灯などまったくなく、あたりはまさに

漆黒といっていい暗闇におおわれていました。


・・・はて。

なぜ街灯がないのに建物がはっきりと見えるんだろうか。

私はあわてて急ブレーキをかけました。

私には全くといっていいほど第六感のたぐいは
備わっていないと思っています。
確かに怖いと感じることもありますが、
そりゃ暗くてちょっと雰囲気があれば
誰でもそう感じるだろう、程度のモンです。

その建物は明らかに異質でした。
今でも鮮明に思い出しますが

建物だけが


ぼうっと


青白く

ひかっていました。


もうその後ははっきりと覚えていませんが、
Uターンして全力で来た道を
戻っていった事だけは覚えています。

あの時ほど、まるで獲物を逃したかのような
突き刺さるような強い意志を持った

"視線"

背中に感じたことはありませんでした。

ドライブインまで戻った私は、
せめて今宵は人の近くで眠りたい一心で、
寝心地は最悪ですが
ドライブインの駐車場らしきスペースにテントをはり、
一夜を過ごしました。

時折テントをゆらす
深夜の大型輸送トラックの振動が
あの時ほど頼もしく感じたことはありませんでした。
(つづく)

投稿者: あおぞら歯科クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら