あおぞら通信blog

2010.12.31更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です。

もうまもなく2010年も終わろうとしています。

皆さんにとってこの年は
どのような1年でしたか?

私個人の話で大変恐縮ですが
今年は家族に新しい仲間が加わり、
忙しくも充実した1年であったと思います。

今年も無事に診療を行うことができ、
ご来院いただいた患者さんはもちろん
支えてくれたスタッフたちにも
感謝の気持ちで一杯です。

さて、そんな今年最後を飾るのはもちろん

「今日のMI」。

・・・そう。


「ラスト・MI」。

010.jpg


もはや21世紀のMIの立役者として
なくてはならない素材が
「コンポジット・レジン」であることは
このブログをお読みいただいている方には
周知の事実であろうかと思います。

虫歯が小さな部分に限定されていれば
耐久性的には金属製の詰め物に
比類するレベルになってきていると思います。

しかし問題となるのは
「どこまで歯の解剖学的な形を回復できるか」
ということです。

人間の歯は
機能に裏付けられた
まさに芸術的な形をしています。

image6.jpg

神が与えたこの芸術を
人の手によって修復すること自体
自然に逆らう蛮行なのかもしれません。

これらの形状には
1つとして無意味なものはありません。

つまりこれを正確に再現しなければ
機能は損なわれるということです。

復元に際して参考になる
もともとの形態がわかれば
ある程度の修復は可能です。

S3.jpg
さて、この大臼歯には虫歯があります。わかりますか?

caries.jpg
レントゲン上では歯の間に黒い影が確認できます。

S6.jpg
虫歯を除去していきます。

S7.jpg
コンポジット・レジンで修復します。

一見簡単そうですが、隣との接触やなだらかな隆起を
回復しなければならないClassⅡケースです。

このレベルであればコンポジットレジンでも
ある程度の予後が期待できると思っています。
もちろんEvidence Basedで。

しかし大幅に歯の質が失われているケースでは
この方法は難しいでしょう。

神がつくりたもうた形態を
口腔内で短時間に、しかもフリーハンドで
復元するには無理があるからです。




あなたにはビーナスの両腕を
完全な形にしてみせる自信がありますか?

image miro.jpg

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2010.12.21更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です。

このところ強烈な風邪にやられ
まったく更新できずにおりました。

今年もあともう一息
皆さんがんばりましょう!

・・・と書こうと思っていたのですが
自分が体調崩して

どないやねん

って感じですね。

今年もあと残すところ僅かとなりました。
皆さんにとって今年一年はどのような年でしたか。



さて、あおぞら歯科クリニックは
12/28(火)の午前診療分を持ちまして
年内の診療を終了させていただきます。
新年は1/5(水)から通常通り診療を行います。

例年年末年始は大変混雑が予想されます。
何かお困りごとがございましたら
お早めにご予約をいただけますようお願い申し上げます。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2010.12.03更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です。12月の矯正治療・無料相談は、8日()と26日()になります。歯並びが気になる方、治療期間や費用について相談をご希望の方、お気軽にご予約ください!

投稿者: あおぞら歯科クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら