あおぞら通信blog

2011.10.31更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

日曜日は横浜市歯科医師会主催の
ソフトボール大会に参加してまいりました!

ソフトボールなんて10年ぶりな院長ですが
「TSUZUKI」ロゴのユニフォームをまとって
いざ!出陣!!




はい、エラー。

ミ(ノ;_ _)ノ =3


試合前の軽いアップですでに肩はミシミシいい
あげくなんでもないライナーさえ取れずじまい・・・

あんときのオレ、どこへ・・・

やはりチームメイトの先生方もアップ不足であることが否めず
終わってみると、いくら優勝候補の呼び声高き強豪「港北区歯科医師会」
といえど、まさにワンサイドゲーム。

いわゆるひとつの

メッタ打ち。


来年こそはもっと練習して
初戦ぐらいは突破したい・・・
そんな秋の一日でございました。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2011.10.28更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

木曜日は久しぶりに予定の入っていない休診日。
そうはいってもやるべき医院の仕事はあり・・・
完全OFFとはいかないものです(´A`。)

伸ばし伸ばしになっていた車の修理のついでに
港北IKEAに院内小物の買出しに行ってまいりました。

最近次女がテクテクと歩くようになり
路上では本当に目を離すことができなくなりました。

長女のときは母親から半径1mm以上は絶対に離れなかった
ものですが、さすが自由人の次女。

鉄砲玉

と呼んで差し支えありません(笑)。


そんな☆テクテク・ギャング☆にもIKEAの店内は
迷路のようで遊び場にぴったり!

IKEA1.JPG  
だれかいましゅか~

IKEA2.JPG
なるほろ~ こうなってるんでしゅか~(←絶対分かってない)

あげくの果てにベッドマットにダーイブ!
あまり調子に乗ってひっぱたかれるギャングたちでありました。

たくさんの院内用小物をゲットして
家路に着いたわけですが・・・

しかし私院長は、どうしてもIKEAの工作精度が好きになれません。
日本人はこの辺に対して厳しい目を持つといわれ、
海外の家具メーカーからは恐れられているらしいですが
時に自分でネジ穴を拡大せねば入らないようなモノは
歯科医師の私にとって、許容できない工作精度なのです。

セラミックやゴールドの冠が絶妙なフリクションを伴って
土台の歯に滑り込んでいくあの感覚。
これはもう歯科医師にしか分からない

エクスタシー

といっても過言ではないでしょう。

家具で歯科医師を満足させるのは
相当難しいようです。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2011.10.25更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

先日、大学時代の同級生の先生が
埼玉で開業することになり、
その内覧会にお呼ばれしてまいりました。

診療を終えて車を走らせること1.5時間。
ほとんど首都圏縦断ですね、これ。
埼玉といえば、昔ボート部のOB戦か何かで
戸田で漕いだことがありました。

そうこうするうちに到着。
着いたとたんそこだけ輝いておりました(笑)。
一階でとても入りやすいテナントです。
それにしても新築の医院はピカピカで気持ちがいいですね~


TDC.JPG

懐かしい仲間との再会で盛り上がる我々を尻目に
当の本人は数日後から始まる診療に気合と不安が募り
落ち着かない様子でありました。

新規開業から時間がたつと慣れてきて
あまり緊張感もなくなってくるのかなと
多くの人は思うでしょうが
こと私に関して言えば

毎日が開業前夜。

といってよいくらい日々緊張して診療に臨んでおります。

こればっかりは診療を続ける限りラクになることはありません。
今日も数ある歯科医院の中から選んでいただいたことに感謝して
診療をさせていただくだけです。

T先生、体に気をつけてがんばってください!

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2011.10.24更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

11月の矯正治療・無料相談は14日(月)と27日()になります。
歯並びの悩みや、治療期間や費用について相談をご希望の方、
どうぞお気軽にご予約ください!

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2011.10.22更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!



今日のMI。



ふー、久しぶりですこれ。

私の平素使用する歯科用拡大鏡は
倍率が3倍のものです。

3倍というとそれほどの倍率には感じられないかもしれませんが
0.1mmが結果を分ける歯科治療において
最低限度の倍率といっていいでしょう。

以前にブログでも書きましたが
歯科治療は基本的には外科的な側面が大きいものです。


そして今も変わらぬ外科の原則は
”直視直達”であります。


↓の写真を実物とすると・・
gimon_pic_01.jpg



3倍の世界は・・・




これだ!!!






1、3~!!






gimon_pic_04.jpg  

デカっ!!


これがMIを支える拡大視野です。
世の裏側と違って、見えすぎて困ることなど何一つありません。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2011.10.20更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!



ついに、実現。



長年思い描いていた待合室の完成形。
なかなかよい機会に恵まれず
時は流れていました。

どのような形になるのか。
子供たちの反応はどうだろうか。

考えただけで今からワクワクしてしまいます。

ご紹介してくださったM先生
いつも迅速に対応してくださる東城さん
本当にありがとうございます。

え?何ができるのかって?

それは・・・


・・・



乞うご期待!

2011_1019_201016-DSC_4059.jpg
東城さん写真勝手に拝借してスミマセン。f(^_^;


投稿者: あおぞら歯科クリニック

2011.10.19更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

急に気温が下がってきて、秋らしさも増してきましたね。
皆さんは風邪などひいていませんか?

今日は「あおウン」特別編。
治療費の税金にかかわるファイナンス面でのお話です。

題して「あおウン-F」

え?IS-Fっぽい?
FujiのFじゃなくて、FinancialのFですよ。

皆さんは「医療費控除」という制度をご存知ですか?
これは医療費がおおくかかった年に、その負担を軽くするため
かかった医療費の一部を税金から一部控除する仕組みです。

少し難しく聞こえますが、要するに

しないと損

なお得な制度です。

病気や歯の治療などで医療機関を受診したとします。
ちょっとした治療であればそれほどの治療費にはなりませんが、
入院が必要な大きな怪我や病気だったり、
長期間にわたる全体的な歯科治療などでは
年間にかかる一家の治療費が総額10万円以上かかることがあります。

ポイントは「一家の」ということです。一人で10万円かかっている
必要はないんです。あくまで合算で、なんです。

このようなときに、「医療費控除」というシステムを利用します。

医療費控除とは「かかった医療費から10万円
(所得が200万以下の場合はその5%)を差し引いた残額に
自身の税率を掛けた金額が還付される」制度です。

したがって仮に年収500万円の4人家族で
ご主人の歯の治療に8万円
奥様の婦人科受診で3万円
お子様二人の小児科・歯科受診で1万円
合計12万円の医療費がかかったとします。

この一家の所得税率は10%なので

12万円-10万円÷10(%)=2,000円

が還付される金額です。



仮にご主人のインプラント治療やお子様の矯正治療など
高額の自由診療が重なり、100万円の治療費がかかったとすれば

(100万円-10万円)÷10(%)=9万円

となり、医療費控除を申請しない理由はどこにもなくなります。


したがって、「今年は家族で医療費がかかったな~」と
感じている方で、まだ治療の必要な部位が残っている場合
できる限り年内に治療を行って、一緒に控除したほうが
同じ治療を行ってもトクということになります。

例えば前述のご家庭の例。
奥様が気になる前歯のセラミック治療を受けて
その治療費が20万円と仮定すると

総医療費は120万円となり
還付金は(120万円-10万円)÷10(%)=11万円となります。

仮にこの治療を来年に持ち越すと
今年の還付金は前述の通り9万円で
来年は(20万円-10万円)÷10(%)=1万円となりますから
同じ治療をしても還付金が1万円も減少します。

特に年をまたいで税率が下がる方は
税率が高いときにまとめて控除申請をしたほうが
還付金がたくさん戻ってくることになります。

税率が30%の方ですと
治療費が30%OFFになるのとほとんど同じことです。
一度ご家庭の医療費を計算なさってみてください。

 

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2011.10.14更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック長の池田えり子です!


流行ってます、手足口病。


先日、我が家の妹ちゃんが
やたらと食事を「べ~」して出してしまうので
おっかしいなあ~と思い、ひょいとお口の中をのぞくと



BIGな潰瘍

が舌いっぱいに広がっていました。(((;゚Д゚)))アララ

s-手足口病.jpg

程なく発熱と手足の発疹が出てきて
間違いなく「手足口病」の診断と相成りました。

さてこの「手足口病」。
コクサッキーウィルスA群によるウィルス感染症で
その名の通り「手」、「足」、「口」に水泡が出来るために
こう呼ばれています。

小〇製薬なみにダイレクトなネーミングですネ(笑)。

すべての症状が必ず出るわけではありませんが、
まれにのどの奥の痛みや、口内炎のような接触痛を伴う
口腔内の潰瘍形成が先行する場合もあり、
急に食事を嫌がったりするお子様には注意が必要です。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2011.10.10更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

爽やかな秋晴れの体育の日
みなさんはどのような休日をお過ごしですか?

秋晴れといえば当然

「あおウン」

ですね(゚ー^*)☆

ええ、強引なのは百も承知です♪


みなさんも聞いたことがあるでしょう
「インプラント」という治療法。

古くは古代文明時代に、抜けた歯の替わりに
なんと奴隷の歯(!)を抜いて埋め込んだといわれており
発想自体は、実はとても歴史の古い治療法です。

近代においては、様々な素材がインプラントに
応用されてきました。

貝殻やサファイヤなどの天然素材を経て
現在は骨と結合(オッセオインテグレーション)する
チタン製のインプラントが広く使われています。

この「オッセオインテグレーション」という現象
1952年にブローネマルク教授が発見し、命名した造語なんです。

もちろん骨とチタンが混ざり合ってしまうわけではなく
拒絶反応が起こらない状態で接触・安定していることを指します。

インテグレーション.jpg

まさに医学が生んだ奇跡、といっても差し支えないでしょう。





今日は久しぶりに娘たちと近くの公園までお散歩しました。
暑くもなく寒くもない、本当に心地よい一日でした。

そんな道すがら、一本の街路樹に釘付けになりました!

木1.JPG

なんと!事故で倒れたガードレールが
街路樹にめり込み、しかも何事もなかったかのように
木に取り込まれているではないですかっ!!!

木2.JPG

オッセオインテグレーション

でしょ、これ。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2011.10.07更新


こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

誠に勝手ながら
10/8(土)~10/10(月)まで
休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが
何卒よろしくお願い致します。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら