あおぞら通信blog

2012.10.31更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

日増しに寒さが感じられる今日この頃
立て続けに二人の娘が風邪でダウン。
病児保育園に小児科受診と
西へ東への怒涛の1週間でした。

巷ではマイコプラズマが流行とのこと。
幸い娘たちは単なる風邪でしたが
皆さんも体調を崩さないようお気を付けください。

そんな病み上がりに景気づけ(?)のこの一本

あおウン。

いってみたいと思います!



被せ物の歯を作る場合
当然大切になってくるのは
歯の色です。

しかし、人間の色彩感覚はとてもアバウトで
比較対象がないと色の本質を見誤ってしまいます。

そこで登場するのがコレ、
その名も「シェードガイド」です。



単純に言ってしまえば「色見本」ですが、これをベースに
タッグを組む技工士さんに指示を出すことで
狙い通りの色彩を実現するわけです。



人間の歯は単純な色味であることはなく、
複雑な色調や不均一な透明度であることがほとんどなので
おのずとその指示は神経質なほど細かくなります。

そう、歯を造るということは
神が造りたもうた芸術にたいする挑戦なのです。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2012.10.27更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

今年もやってきました

仲町Halloween♪

あらかじめ決められたお菓子ポイント(協賛店)に
子どもたちが思い思いの仮装をして
お菓子をもらって回るこのイベント。


お子さんがとっても多い
ここ港北ニュータウンならではのローカルお祭りとして
すっかり定着した感があります。

運営される町内会の方々
たくさんのボランティアスタッフの方々に
感謝感謝です。


当院でも、日常業務の合間をぬって
スタッフのお姉さんたちがひとつひとつ
お菓子のケースを準備してくれました。

その数なんと・・・

1000個!!(;゜Д゜)マジスカ!?

お昼休みの時間に
せっせと準備をしてくれた当院のスタッフたちにも
本当に感謝感謝です。



そして午後2:00を合図に子どもたちが
いっせいに広場からスタート!

今年は気合の入りすぎた院長が
どーしてもこだわったこのコスプレ。


・・・そう



アイアンマン!!


遊びに来てくれたスパイディーと♪


ばったり会った旧友のベーダー卿と♪

アイアンマンに恐れをなして泣いてしまう子も(笑)


お菓子はちゃんとやさしいお姉さんにもらえるので
ご安心ください。

それでもお菓子待ちの長蛇の列に
たくさん準備したお菓子たちも
あっという間に減っていきます。

本当に夢いっぱいで楽しいこのお祭り。
できれば仲町台のよき伝統として
これからも続いてくれればと思います。

あおぞら歯科クリニックは
もちろん来年もやりますよ!!



若干ジョジョ立ち気味な次女・・・(*´Д`)



・・・来年は何のコスプレにしようかな・・・

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2012.10.25更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

水曜日の診療終了後は
我らが北大有志による勉強会「GY study group」
の第三回ミーティングに参加してきました。

日々の診療に従事する同年代がかかえる
さまざまな悩みやその解決法は、
自分の日常臨床に大きな気づきと学びを与えてくれます。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2012.10.20更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!
 
弘法筆を選ばず

と申しますが、凡人の私は
筆を選ばねばなりません。

手術用ルーペは数あれど
焦点深度や視野のクリアさにおいて
やはりサージテルを超えるものはなさそうです。

そんなサージテルですが
唯一の欠点がありました。


・・・それは・・・





私の鼻が低いことでした(笑)。



私の使用するサージテルは
セミオーダーのスルーレンズ・タイプ。
フレームはオークリーのハーフジャケットを使ってます。

もともとオークリーはスポーツサングラスメーカーで
エルゴノミックに根ざしたサングラス作りに定評がありますが
なにより見た目がクール。(←コレ大事)

しかし使用する当の本人の鼻が低いため
接眼レンズにまつ毛がふれて
どうしたものかと思っていました。

整形しようか・・・(-_-;*) ウゥム




先日、ネットサーフィン中に見かけた
オークリーのカスタマイズ専門店、金栄堂さま。
http://www.kineidou.co.jp


HP上に多彩な用途に合わせた
オークリーのカスタマイズの実例が
紹介されているではありませんか!!

早速悩みを打ち明けると
本来そのショップで購入していない方は
対象外にもかかわらず、事情を酌んでいただき
特注の「スーパーアジアンフィット・ノーズパット」を
作っていただけるとのお返事!

元来、欧米人と比して鼻の低いアジア人向けに
オークリーでは「アジアンフィット」という
背の高いノーズパッドをオプション設定しています。

デフォルトでアジアンフィットのパッドが入っていた
院長のルーペですが、本人の鼻が低すぎることにより
前述の問題を抱えていました。

そこでこのオリジナルパッドを装着してみると・・・




So,wonderful!


快適にまばたきできます!!


え?違いがわからない?


違いは治療にあらわれるのです。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2012.10.18更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

沖縄で欠かせないものといえばコレ。

ご当地パロT

でございます( ̄ー+ ̄)

最近のご当地Tは5分くらいで好みの生地に
お気に入りのプリントを入れてくれます。

「在庫持たんでいいからたすかるわ~」
と店のおっちゃんが言ってました(笑)。


今回の戦利品はこの2点。

まずは甥っ子へのお土産。


不屈の名作「OCOSIHTE(おこして)」。

ロンパスなところが泣かせますね。


自分用には今期の新作(おっちゃん曰く)、
「Chample(チャンプルー)」をチョイス。


あえて言わないとネタバレせずスルーされそうな
このさりげなさが今年の気分です。

Oh, God. 買わずにはいられない僕をお許しください・・・ 

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2012.10.17更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

先週末は土・日と院長が休診をいただき
名古屋までインプラントの研修に行ってまいりました。

インプラント治療には、その受け手となる
骨の存在が不可欠です。

骨の状態がよければ、インプラント治療は予後がよいわけです。

これは例えて言うなら
「頑丈でフラットな土地には、しっかりとした家が建つ」
のと同じです。

ところがそうそううまくいかないのが世の常。

家を建てようとする土地が
傾斜していたり
形状が悪かったり
もともと水田であったりなど
何かしらの問題を抱えていることはよくあることです。

このような場合
家を建てる前段階として
大幅な改修工事が必要になる訳です。

インプラント治療もこれと似ていて
何も問題なくすんなりとインプラントを埋入できるケースは
そう多いわけではありません。

必要な部分に十分な骨がなかったり
炎症を抱えていたりして
それらを解決しなければ良好な結果が期待できないわけです。

そんなインプラント治療に必要な骨造成法を学ぶ研修会が
名古屋の原歯科医院で長い歴史を誇る今回のプログラムです。



原先生の見事な手術手技はもちろんのこと
スウェーデンを代表するサイナスリフトの大家
Dr. Isakssonの完璧な根拠に根ざした臨床に
ただただ脱帽です。



この経験を
ぜひあおぞら歯科クリニックの患者さんに
還元していきたいと思います!

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2012.10.11更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック副院長の池田えり子です!

秋が日に日に深まってきます。
皆さんは体調などくずされてはいませんか。



先日、医局旅行でスタッフとともに沖縄を訪れました。

日頃医院のために全力を尽くしてくれている
当院のスタッフたちを労うため
沖縄まで元気をもらいに行きました。



沖縄の空は、いつ行っても私たちに
癒しを与えてくれます。

ほんの60年前にこの地が激戦地であったことなど
にわかには想像できませんが
そこかしこにひっそりと残る史跡が
静かに真実だけを語っている気がします。

過日の台風で壊滅的な被害を受けたという報告で
少し心配でしたが、やっぱり沖縄は永遠のパラダイス!でした。

ホテル内には貝殻を使ったサンドアートや
キャンドルアートの教室があり、
オリジナルシーサーの絵付けもできて
大人から子供まで楽しめちゃいます♪

さっそくわが家の娘たちもお姉さんたちに混じって挑戦です!


道具を奪い、強引にすすめる次女・・・ヽ(´Д`;≡ 


二人の性格がよく出た作品に仕上がりましたぁ(*´ω`*)

こちらではなかなかやっている所がない
イルカさんとのふれあいコースなどもあり
初めてイルカに触れた娘たちはたいそう喜んでいました♪



ホテルの敷地にはミニ水族館のような遊び場があり
色とりどりの魚たちが泳いでいます。
なぜかたくさんのナマコたちとともに・・・(笑)

こんな巨大ナマコ、見たことあります!?

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2012.10.11更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

11月の矯正治療・無料相談は19日(月)と25日(日)になります。
歯並びの悩みや、治療期間や費用について相談をご希望の方、
どうぞお気軽にご予約ください!

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2012.10.06更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

誠に勝手ながら
10/7(日)・8(月)・9(火)は
休診とさせていただきます。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。  

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2012.10.02更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

先日は上の娘の運動会でした。

お休みは1日しか取れないので
延期になったら娘の勇姿を見ることができません。(((;゚Д゚)))

そんな思いが通じたのか
当日は秋とは思えないほどの強い日差し!
無事に運動会を見ることができました。

そもそもこの運動会なるもの
日本オリジナルではないものの
他国ではあまりメジャーではないのをご存知ですか?

現在の運動会の原型は
明治政府が出した、国民の運動を促進・奨励する令に
端を発するといわれています。

したがって今でも最も盛り上がる種目、
「騎馬戦」は政権闘争
「棒倒し」は現政権打倒
モチーフにしているという説もあるらしいのです。ホンマか!?

う~ん、デモクラティック。


でもやはり高学年の騎馬戦は盛り上がります。

院長も昔からヒョロかった手前
騎馬戦では上に乗るタイプでした。

太鼓の音とともに指差しながら
「アイツにいけ~!!!」「アッチだ~!!!」( ゚Д゚)σ
などと熱くなる少年少女たちを見ると
30年近く前の記憶がよみがえります(笑)。



しかし徒競走が男女混合なのは時代の流れでしょうか・・・



親に似て(?)足の速いわが家の娘は
ありがたいことにリレーの選手に選んでいただきました。



初めての
自分のためだけ、ではなくて
チームのために走る、という経験は
彼女にどんな気持ちを抱かせたのでしょうか。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら