あおぞら通信blog

2013.01.31更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

今日は木曜、休診日。

週末からのNY行きの荷物もまだ準備ができていないのに
今日は予定がたくさんでタフな一日でした。

朝イチはレセプトコンピューター会社のインストラクターさんによる
新しいコンピューターの操作手順のレクチャー。
膨大な量のチェック項目をiPadをつかってサクサクと
チェックができるようになるようです。

やるな、iPad。


午前中に都内文京区に移動し
いつも完璧なジルコニアクラウンをお願いしている技工所
「フィールデンタルラボラトリー」を見学。

入り口からとってもキレイです。( ̄ー ̄)


代表取締役の冨田さんと。

とってもお洒落でパワフルな冨田社長。
色んな武勇伝が聞けて楽しかったです(笑)。

すみずみまでキレイにしてあるオフィスには
女性技工士さんの多いこと多いこと・・・
何でも歯科技工士学校は、今では女性のほうが
多いくらいなのだとか。

確かにネイルやメイクなど
女性ならではの繊細な表現力が生かされる仕事と同様
美しいものを作り上げる歯科技工士の仕事も
女性の活躍の大きな舞台なのかもしれません。

昨今のデジタル化の波は
例えわれわれ歯科業界がアナログ体質であろうと
容赦なくその領域を広げ、飲み込んでいきます。

従来であれば完全に手作業で作成されていた被せ物は
今ではコンピューター上で設計され、そのデータを元に
ミリングマシーンがブロックから削り出すという
まさに近未来を絵に描いたような工程を経て完成します。
まさにミッション・インポッシブルな世界。

トム・クルーズもビビること請け合いです。



しかし、これについて来れない人はどうするんだろう・・・?




CADにて設計


それをミリングマシーンが文句も言わず黙々と削りだします。


まだ改善の余地はあるようですが
従来の咬合器(かみ合うあごの関節を再現する器械)にかわる
バーチャル咬合器もすでにごらんの通り。

値段だけ安く、顔の見えない諸外国への
外注技工物がひと頃問題になりましたが
最後の仕上げはやはり人。

これからも国内一流の技工士とタッグを組んで
みなさまによりよい最先端歯科治療を
提供していきたいと思います。

そのまま横浜までとんぼ返りで
午後は都筑区の乳幼児健診の当番。
少し気温が暖かめだったせいか
今までのどの当番日よりも多いチビッコたちの行列!((;゚Д゚))

両サイドを大先輩に囲まれて若干緊張しつつも
無事に終わって一安心。

家についてからは、かねてからやろうやろうと思いつつ
延び延びになっていたWEBカメラとスカイプのセットアップ。
都内に住む姉と無事にテスト通話をすませ
NYからの連絡準備もバッチリです!

ようやく今日のタスクから開放されましたε~( ̄、 ̄;)ゞ




・・・あ、旅の準備なんにもしてない・・・(|´|Д|`|)

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.01.24更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

ニューヨーク。

それは世界の中心。

あらゆるカルチャーの始発にして頂点。


そこでインプラント研修に参加できることに
大きな興奮を感じます。

留守中は患者様に多大なるご迷惑をおかけしてしまいますが
必ずやそれを上回る進化を還元させていただけると確信します。

2/2(土)より2/9(土)まで、院長が不在となります。
この間は医院は通常通り診療を行っておりますので
お困りごとがある方はどうぞお気軽にご連絡ください。
2/10(日)は臨時休診とさせていただきます。

ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.01.14更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

新成人のみなさま、おめでとうございます!

成人した当時は、私もこれで一端の大人だと思っていましたが
今にして思うと、なんとも危ういレベルの「若造」でした(笑)。

当時札幌市では、成人式の出席規定で「暦年」が用いられていました。
これは「この一年間に二十歳になる予定の人」が対象です。
つまり、多くの人が19歳で出席するのです。

ちなみにこの制度、大学受験で一浪してしまうと
成人式への出席が困難になるため
現在では「昨年の成人式から今年の成人式までに成人した人」
を対象にする「学齢」方式に改められました。

当時大学一年生だった私は親元を離れ
大学の近くに住んでいました。
大変な苦学生(?)だった私はアルバイトを掛け持ちし
成人式どころではなかったのを覚えています。

「お酒とタバコは二十歳から」なんていうキャッチフレーズも
成人するまでは大人の特権のように思いましたが
人間というものは規制されるとやりたくなるのが本能で
いざ「どうぞ」といわれると、ああそんなもんかというものです。

当時は毎日が本当にエキサイティングで、退屈した記憶がありません。
間違いなく、私の人生の「青春時代」でした。
そしてこの時間が永遠に続くような気がしていました。

しかし今だから思うのが
あのときにもっともっと学んでおけばよかったという後悔です。
時間は有限、まさに「少年老い易く学なりがたし」を
この年になって痛感します。

人間が人生の最後で後悔することは
「やってしまったこと」よりも
「やらなかったこと」に対してなのだそうです。

今の私にとっても成人式は
そんな人生の真理を思い起こさせてくれる大切な日です。

「やらなかったこと」を後悔しないために。

おめでとう!!
がんばれ!新成人!

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.01.12更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

2月の矯正治療・無料相談は18日(月)と24日(日)になります。
歯並びの悩みや、治療期間や費用について相談をご希望の方、
どうぞお気軽にご予約ください!  

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.01.06更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

あけましておめでとうございます!

昨年がいい年だった人も
今年こそは、と思っている人も
また1年、力の限り頑張りましょう!

さて、院長一家は毎年恒例の実家でのお正月。
年越しは横浜の院長の実家で、
年が明けてからは札幌の副院長の実家で
というパターンが多いです。

今年も大量のビールと
行きつけの「おおつか」の手打ちそばを持って
実家へと帰りました。

院長宅は札幌式に、おせち料理を大晦日に食べる風習。
父方が北海道出身なので、子供のころからのこのルールですが
一般的には元日に食べるのだと知ったのは実は最近です(笑)。

明けて2013年元日。
これまた恒例の「書初め」ならぬ「書き皿」。
院長の母がお皿の絵付けを教えているため、
そのアトリエを借りて思い思いの柄をお皿に書き
オリジナルのお皿を作ります。


これが結構難しく、集中力を要します。
しかし、こういう細かい作業で
歯科医師である私が負けるわけにはいきません。

娘とともに格闘すること30分・・・


今年の絵柄は我が娘たちになりました(笑)。


二日からは札幌の副院長の実家に帰省して
久しぶりの札幌を満喫します。

子供たちはそりゃーもー「ソリ」がしたくてウズウズしています。
そうはいっても、外はマイナス8℃の世界ですから・・・

強引に押し切られ、院長が引くソリにのり
近所の公園まで遊びに行きますorz・・・



雪国ではこれが日常の遊びですが
ハマっ子の娘たちにはたいそう楽しい非日常なんでしょう。


服がイモくさいのはほっといてください(笑)。


つかの間の休息でしたが
北海道のピンと張り詰めた清い空気に
心身ともにリフレッシュさせてもらった
院長一家のお正月でした。

今年も一年、全力で駆け抜けます!
どうぞよろしくお願いいたします! 

投稿者: あおぞら歯科クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら