あおぞら通信blog

2013.03.31更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

本日、院長はお休みをいただきまして
東京医科歯科大学までNYUの講義を受けにきております。



神田川の桜もほぼ散って
儚い花びらが水面に浮かぶ御茶の水です。


さて、どうして今日、NYUの講義を受けているかは
遠く先月のNY研修の最終日までさかのぼらなければなりません。

NYにて最終日の講義を明日に控えた我々は
NYの観光と食事をかねて夜の街に繰り出しました。

さすがNY。眠らない街感がムンムンです。
バーでもう一杯、というところで
JALから携帯にメールが・・・

「翌々日のJFK発成田行きは嵐の影響で欠航となりました。」

マジすか?

翌々日帰国組はにわかに焦りだしました。

帰国を遅らせると、月曜日からの診療ができません。
何が何でも明日には帰らなくてはならなくなりました。

一緒のホテルに宿泊していた先生に助けてもらい
急遽翌日の便に変更していただき、こと無きを得ました。
ただし、最終日の講義に出席することができない状態での帰国です。

そんなこんなで本日、NYUからの指令により
次の期のセッションに参加する形で
「補講」と相成った訳でございます。

今日は豚顎を使用したインプラント周囲の軟組織マネジメント。
Paul P Lin教授によるハンズ・オン・トレーニングです。

最新をcatch-up。

来年のNYは嵐が来ませんように・・・

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.03.28更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田えり子です!

今日は木曜、休診日。

ぽかぽかの陽気に誘われて
家族そろってサイクリングに行きました(*´ω`*)

坂がちなセンター南周辺は
行きはヨイヨイ帰りはコワい・・・

何はともあれ、都筑中央公園に到着〜!!


さっそくお弁当をパクッとな♫
菜の花が満開でとってもきれいでした。

こんなほのぼのサイクリングに出かけるとき
ああ、都筑区民でよかったなあ、と
つくづく思います(*´ー`)

でも帰りの坂道、半端ないです

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.03.28更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

残念、ザックJAPAN!!!

圧倒的なAWAYの雰囲気の中、よく戦いました。

しかし、ヨルダンの2得点はいずれも
文句の付けがたい得点でした。
これがホームのパワーなのか・・・

それにしても話題になっているこの事件。


我々も学会の発表などでよく
レーザー・ポインターを使用しますが、
それにしてもこの遠距離でこんなにクッキリと・・・

直接目に当たるとかなり危険だと思われます。

決して言い訳をしないところが
遠藤選手、いや、日本人選手らしいです。

しかし、結果云々の話ではなく
こういったことを受け流してしまうと
国際的なスポーツの振興に悪影響が出かねません。

特に重大なものや悪質なものには
しっかりとした意思表示をせねば
何より当の選手たちが安心して競技に集中できなくなります。

日本のスポーツ界が
これまで国際的な舞台で
煮え湯を飲まされてきたのも
こういった時の毅然たる対応の欠如が
原因の一つなのではないかと思います。

しかし、ゴール前でのまさかの"パス廻し"を見るにつけ
日本人は「主張する」ことが苦手な国民なんだなと
つくづく思う訳です。

次こそは決めてくれ!ザックJAPAN!!!



投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.03.23更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!
 
先日は診療終了後、車をかっ飛ばして
当院の誇る矯正専門医・Dr.モモこと桃沢先生のクリニックまで
症例検討会に出かけました。

桃沢先生は現在、大田区大森にて「もも矯正歯科」を
ご開業されています。

この日はどうしても実際の模型をもとに
治療方針をディスカッションしなければならないケースを
検討しにうかがいました。



ビッグな看板!!
テーマカラーのピンクが桃沢先生らしいです。(*゚ー゚)>. 

難しいケースでしたが、治療方針も大筋で決まり一安心。
やはり二人のDrがお互いの専門分野を生かしつつ
トータルで最高の結果を構築していくこのプロセスが
最先端歯科治療には欠かすことができません。

最後は先生おススメのメキシコ料理屋でガッツリ肉食ディナー。

まだまだエネルギッシュな中年二人です(笑)。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.03.12更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

東日本大震災。

あの未曾有の大災害から2年。
時の流れは残酷で
この一瞬も休むことなく
あの出来事を過去へ、過去へと
追いやっていきます。

いまだ落ち着いた生活を取り戻すことができていない
被災地の方々。

収束の展望が開けない原子力発電所事故。

決して忘れてはならないことが
刻一刻と「過去」になっていくこの焦燥感。

あの日、あのとき、皆が考えた
「だれかの力になりたい」という気持ち。

今一度、思い起こさなければなりません。



あの日を境に
「自分に何ができるのか」
を常に考えるようになりました。

もちろん、ここでこうして
みなさまのお口の健康をお守りすることこそが
私の使命であることは疑いようのない事実です。

寄付やボランティアを偽善と切り捨てる人もいます。
でも、あの時の国民皆の思いが、大きな力となって
被災された方々の力になったことは紛れもない事実です。

必要なことは「まず行動」なのだということ。



「Tooth Fairy」という事業があります。


歯科治療には多くの「撤去された金属」が伴いますが、
従来はその多くが鉄くずとして処分されてきました。

ご存知の通り、歯科用金属には
少なからぬ割合で貴金属が含まれており
これを何かの役に立てることができないかというのが
そもそもの始まりです。

Tooth fairyとは、西洋で信じられている歯の妖精で
抜けた歯を枕元においておくと
プレゼントと交換してくれる、という言い伝えなんです。


日本財団が運営するこの「Tooth fairy」事業は
歯科医院から出たこの撤去金属を
途上国における学校建設事業や
日本にある難病を抱えた子供たちのホスピス建設等に
役立てるものです。

あおぞら歯科クリニックでは全面的にこの事業に協賛し
原則として撤去した歯科金属はすべて
日本財団に寄付しています。

皆様には当院並びに本事業の趣旨をご理解いただき
ご協力いただけるようお願いいたしております。

「まず行動」。
それが誰かの力になるのなら。



投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.03.08更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!
 
先日の木曜日は休診日。

こんな日でなければできないこと。

・・・そう。


人間ドック。


今年は副院長と二人でなかよく(?)
みなとみらいまで行ってきました。

今回は胃の内視鏡を含むフルオプション。
当然びびりまくりで経鼻内視鏡をお願いしたのは
いうまでもありません。

各検査は完全な流れ作業で進んでいき
日経トレンディも読み飽きたころ、
ついにその時が・・・

「いけださ~ん!」

「は、はいっupwardright

若干声がひっくりかえりつつ
観念して検査室へ向かう院長。

はい、見事におえおえorz・・・

副院長に笑われつつ終了。




・・・(;´Д`)ナサケナイ・・・



検査結果は二人とも良好で
診察してくださった先生からも「パーフェクト!」と
お墨付きを頂きました!

「開業医は大変ですね~。ま、頑張ってください!」
と激励の言葉をいただいて病院を後にしました。

疲れましたが
健康を確認できて一安心。

これからも健康に気を付けてガンバリます!!

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.03.06更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

4月の矯正治療・無料相談は22日(月)と28日()になります。
歯並びの悩みや、治療期間や費用について相談をご希望の方、
どうぞお気軽にご予約ください!    

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.03.03更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田えり子です!

今日は桃の節句。

女の子をもつ親御さんにとっては
お子さんの健やかな成長を願う一大行事です。

院長宅も二人のおてんばさんのために
雛飾りが所狭しと並んでいます。

今年は病院にも新しい雛飾りが仲間入り。


とても可愛らしいお内裏様とお雛様です♪

なんとこのお雛皿、
お皿の絵付けを教えている
義母からの頂き物なんです。

院長の手先の器用さは、母譲りなんですね~(´ ∀` )

わが家のおてんばさんがオヨメにいけますように☆ъ(*゚ー^)> 


投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.03.02更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

English。

それは言語。そして道具。
それ自体が目的ではなく、意思を伝達するツール(手段)。
ゆえに伝わればそれでよいことになる。

しかし、地球上に生きる生物の中で
人間こそが「言語」をもつ唯一の生命体。 

そこを慮ると
言語は単なるツールを超え、
人類を人類ならしめる、生物学的なアビリティーのひとつ
なのであろうと結論づけられる訳で。

何がいいたいのかと申しますと、
なかなか上達しない英語のいい訳です(笑)。

第二外国語を習得する上でよくいわれるのが
いわゆる「2000時間の壁」です。

これは平均して、第二外国語をマスターするのに
最低でも2000時間が必要だということです。
日々の仕事をもった社会人にはなかなか難しいのも事実。

くわえて日本語は世界的にみても独自の文法体系をもち
ひらがな、カタカナ、漢字が混在するユニークすぎる言語。
そりゃあ英語が苦手な訳なんです。

当院に多いドイツ人の方などをみていると
基本的に似たような構造のドイツ語と英語は
少し学べばものにできる模様。

ずるいな( - _ - メ ;)

・・・そんな院長でも、なんとかがんばって
英語をモノにしたいと、日々努力はしています。
本気のネイティブのスピードにはまだまだついて行けませんが
いつか2000時間の壁の扉が開かれる日を願って・・・


出来の悪い生徒を二人も抱えるBill先生と。


投稿者: あおぞら歯科クリニック

2013.03.01更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

先日木曜日は休診日。
副院長と二人で久しぶりに美容室に
ヘアカットにいってきました。

いくといったで、「ああ、スッキリ♫」なんですが
なかなか重い腰があがらない院長。

それでも夫婦そろってイメージ通りのカットにご満悦。


午後は横浜市が行う「妊婦歯科検診」の研修会のため
関内ホールにいってきました。


この「妊婦歯科検診」。
横浜市が昨年10月からスタートした事業で
横浜市の妊婦さんに「受診券」を配布し
それを持って指定歯科医院に行くと
無料で検診が受けられるという仕組み。

なにかと出産にまつわる出費の多いこのご時世
すこしでもこういった行政サービスがあれば
いままで二の足を踏んでいた妊婦さんたちも
歯科医院に行きやすくなることでしょう。

当院でも前々から
「妊娠期間中から赤ちゃんの口腔管理が始まっています」
と皆様にお伝えしてきましたが
ようやくこのような検診事業を取り入れてくれた
横浜市に、まずは拍手です。

横浜市産婦人科医会会長・明石敏男先生の講義は
妊婦さんの歯科治療時に留意すべき示唆に富む内容でした。
明日からの診療に生かしていきたいと思います。

なお、当院における「横浜市妊婦歯科検診」は
4月1日より受け付けております。
まずはお電話にてご予約をいただけますよう
よろしくお願いいたします。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら