あおぞら通信blog

2015.09.25更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です。

先日、当院に5年勤めてくれた歯科衛生士が退職いたしました。

急に決まったご主人の転勤が理由ですが
きっと転居先でもこのキャリアを生かして
働く素敵な女性として頑張っていくことでしょう。

子供を抱えて非常勤という立場ではありましたが
多くの若いスタッフたちにこの仕事を続ける楽しさを
教えてくれたことに感謝です!!

送る会はいつもの通りセンター北の「Muu Muu Diner」。

 

 

写真

 

 

 

出会いがあれば別れもあるから人生はおもしろい。

今まで本当にアリガトウ!!
いつまでもお元気で!!

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2015.09.23更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック副院長の池田えり子です!

お誕生日ラーッシュ!!

まずは当院のキュートな女医さん、下山先生のBirthday♪

 

 

 

 

 

 

誕生日

 

当院に勤めてはや4年。

その間にご結婚、ご出産と
人生の大きな節目を迎えられた先生ですが
いつも変わらぬ落ち着いた立ち居振る舞いで
どんどん素敵な女性になっていく下山先生。

これからも宜しくお願いいたします♪

 

つづいては、わたくし副院長でございま〜す(笑)。

いつもいつも忘れずに祝ってくれて
本当にありがとう!!

 

 

 

写真

 

今日もシュクレさんは絶好調!

 

 

誕生日

 

 

なんと! 顎顔面矯正のハイラックスつき!!
カワイ〜!━(゚∀゚) ━!

あ、ハイラックスが、ですよ(笑)。

最近では、歳を重ねていくことに
ネガティブな気持ちを抱くことが少なくなりました。

それは家族がいて
仕事があり、スタッフがいて
自分の治療を待っているたくさんの患者さんがいるから。

老いは誰にでも訪れる避けがたい宿命です。

でもそれを肯定的に受け止めるかどうかで
人生の持つ意味が変わってくる気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2015.09.11更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です。

台風にともなう未曾有の豪雨は
北関東および東北地方に甚大な被害を及ぼしています。

 

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに
未だに行方のしれない方々、
そして避難を余儀なくされている方々が
なんとか無事であるよう祈るばかりです。

 

そして救助にあたられている
地域の方々
救急隊員の方々
自衛隊の隊員の方々
どうかご自分の身の安全を十分に確保して
一人でも多くの命を助けていただけますよう
お願い申し上げます。

 

 

今回の異常降水のみならず、多くの自然災害を見るにつけ
あらためて日本列島は厳しい自然環境におかれた
ハイリスクな国土なのだということを痛感させられます。

当院では東日本大震災以降、
防災の日には必ず非常食や避難装備、そして飲料水の備蓄を確認し
近い将来起こりうるかもしれない大災害から
患者さんやスタッフを守る準備はしております。

しかし災害は予定通りには起こりません。

一人一人が日頃から
災害時の行動や家族との連絡方法
避難経路や避難場所を確認し
その時が来たら慌てずに対処することが重要です。

2103年のスイスの保険会社「スイス・リー」の報告によると
都市地域の最も大きな自然災害リスクは「河川の洪水と地震」である
としています。

そしてこのレポートの都市災害リスクランキングの1位が
「東京・横浜地区」なのです。

トップ10の大半ははアジアの沿岸都市であり
リスク判定のクライテリアが「河川の氾濫・地震」ですから
多少のバイアスは否定できませんが
われわれ自身も世界でも相当にハイリスクなエリアに
住んでいることを忘れてはいけません。

災害の少しでも速い収束を願うばかりです。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2015.09.08更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

キャンプin北海道2015 パートⅡ!!

およそキャンプというものは
非日常を味わうためのものであり
そこに日常の時間を持ち込んだとたんに
台無しになったりするものであります。

そういった観点から
いかに撤収が楽なモーターホームと言えど
キャンピングの本質は
「連泊」をせずして
体験し得ないものであると思われます。

 

キャンプ場の朝ははやく、なぜだかこの時だけは
寝起きの悪い院長もシャッキっと5時には起きてきます。

今回は「丸瀬布いこいの森」のキャンプ場に連泊。
このキャンプ場は場内に川が流れ(またけっこう急流)
つりはもちろんのこと、様々なアクティビティやゴーカート
などが楽しめるまさにファミリーにはうってつけの場所。

 写真

 

院長一家のキャンプ場決定の第一条件である
「向かいが温泉」も楽勝でクリアーの第一級キャンプ場。

一度サイトを設営してしまえばあとはの〜ンびり、が
日常をキャンセルできる最大のコツです。

 

写真

 

最近巷ではやりの「ハンモック」。
子供にはとってもいい「おもちゃ」♪

さて、せっかく自然のなかで過ごすのだから
子供たちにも自然とのふれあい、学びを体験させねば...
なんて思っていたら、長女が「魚を捕まえたい」と。

なんでも学校でそんな魚を捕まえる昔の人の知恵を
習ったんだそうです。ふむふむ。

長女と悩むこと5分...

 

写真

 

かんせ〜い(笑)!!

 

写真

ペットボトルを改良した
即席「どじょうど」!!

 

 

写真

ホンモノはコレ。

えさはもちろん、よいこの「魚肉ソーセージ」!!

ホンマに捕まるんかいな、これで...

川の流れの穏やかな所に仕掛けをセットして
明日の釣果を期待しつつ待つことにします。


このキャンプ場、
場内には鉄道レールが敷かれており
そこをなんと機関車が走ります!

ええ、ガチのヤツです。

 

写真

キャンプ場内に轟く警笛!
これ鉄道ファンにはたまんないだろうなあ...

 

写真

 

蒸気機関部分はもちろん「石炭」で火力を得ています。
初めて見る石炭に、初めて見る蒸気機関。
長女も目を丸くしてその仕組みに見入っています。

 

写真

 

この時代の客車はなんと「木製」
ガタピシいいながらもゆっくりと力強く進んでいきます。
ちょっとセンチメンタルな感じ...

ひとしきり遊んだ翌日
娘にせかされて例の「仕掛けを」見てみると...

 

 

な、なんと!!

 

 

 

 

写真

 

どぜうGET!!
ホントにつかまえられるんですね〜、この仕掛け。

この体験はもれなく
この夏の自由研究のネタになりましたとさ(笑)♪ 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: あおぞら歯科クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら