あおぞら通信blog

2020.04.15更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

本日、重大な決断をいたしました。

厚生労働省ならびに日本歯科医師会などからの通達を受け
歯科検診、クリーニング、軽度の歯周病治療、予防処置など
緊急性が比較的低いと考えられる歯科処置を
GW明けまで延期することといたしました。

ご予約の変更に際しては
せっかくお約束をいただいていた患者様に
多大なご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございません。

あおぞら歯科クリニックでは、4月いっぱいは
患者様の予約を「重要な処置および緊急処置」にとどめ
待合室および診療室がいわゆる「3密」状態にならないよう
最新の注意を払いながら診療を行う予定です。

このことはまた
逼迫するマスク、グローブ、ガウンといった医療資源の
過剰な消費を防ぐ策でもあります。

大阪府では
最前線で戦う医療従事者たちのガウンが足りず
雨合羽をかき集めているというはなしです。

厚生労働省は
消毒用のアルコールが手に入らない場合
ウォッカでの消毒を許可すると言い出しました。

わたしたちは「先進国」の住人ではなかったのか・・・

衝立

受付には
来院された方とスタッフとを隔てる
透明だけど、高く冷たい壁が設置されています。

とても悲しい壁です。

本来ならば心と心を通わすはずの
患者さんとのふれあいが断絶される日々。

でも、私たちはこの戦いに必ず打ち勝ちます。
勝たねばならないのです。







 

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2020.04.08更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

あらぶる地球。

まさかこんな形で
自然界からの猛襲を受けるとは
誰が予想できたでしょうか。

ウイルスという目に見えない敵。

この敵が日常をある地点から真っ二つに分断してしまいました。

いま、多くの方々が
言い知れない不安や得体の知れない恐怖を抱き
人が人を信じられなくなっています。

しかし、人類は過去にも
多くの似たような危機に屈することなく
たくましく生き延び、今日の繁栄を築いてきたのです。

この緊急事態宣言下において
国民一人一人がそのことを重く受け止め
政府の要請を可能な限り尊守すること。

できることを、きちんとやることが何より大切です。

あおぞら歯科クリニックでは
開業以来、特に衛生面を中心に
医療安全を追求してきました。

タービン等の切削機械は言うに及ばず
3wayシリンジの先端まで
患者さまごとの滅菌をルーティンとしています。

現在、診療室は窓と扉を全て解放し
2台の空気清浄機がフル稼働。

患者さんの診療後はその都度エタノールにてチェアを消毒し
定時に院内各所を同様に消毒。

施術者はマスク、アイプロテクション、サージカルキャップ、ガウンを着用し
当然グローブは患者さん一人一人に使い捨てです。

対コロナ

できることを、きちんとやる。

きっとまた
人類が勝利する日を迎える
その日まで。











投稿者: あおぞら歯科クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら