あおぞら通信blog

2020.10.16更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

長年当院の訪問診療を支えてくれた診療車
その名も「スバル・サンバー」。

特にスバル独自の設計による、いわゆる「内製サンバー」は
軽自動車規格の車体ながら、4輪独立懸架の足回りや
なめらかな吹け上がりの4気筒エンジンを車体後端に搭載する
いわゆる「RRレイアウト」など、独自の特徴を有しており
誰が言ったかは知りませんが
「農道のポルシェ」
の異名をとる名車(迷車?)です。

先日、ふとメーターに目をやると、そこには
「99,999km」の文字が!!


慌てて車両を路肩に停車する院長。

十分な安全を確認したのち
再びメーターを確認するとそこには・・・

「100,000km」の文字が!!

サンバーくん

キタ━(゚∀゚)━! !

先日もイグニッションの故障から復活し
ますます絶好調な当院のサンバーくん。

まだまだ一緒に働きますよ!!

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2020.10.11更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

世界の歴史を分断した新型コロナウイルス。

今まで当たり前だった日常が、日常ではなくなってしまったことを
世界中の人々が少しずつ受け入れ始めています。

前に進んでいくために。

当院では緊急事態宣言以後
直接患者さんを施術する歯科医師および歯科衛生士には
滅菌ガウン、ヘッドキャップ、フェイスシールド、そしてN95マスクを
PPEとして標準化して診療に当たっています。

院長です

PPEです

少し涼しくなってきましたが、真夏の時期は本当に苦しい装備です。

歯科はただ黙々と手術していれば良い診療科ではなく
患者さんに説明をしながら治療を行うことが大切です。

もともとN95マスクは装着しながら会話することなど
全く想定はしていない装備です。

ウイルスを通さないということはすなわち
吸入抵抗がとても大きく、息苦しいことを意味しています。

それでも当院の信念として
「正しいことを正しくやる」
ことだけは譲れません。

いつかこんなマスクを外して
患者さんと笑顔で会話ができる日が
もう一度来ることを願いながら。

投稿者: あおぞら歯科クリニック

2020.10.07更新

こんにちは!都筑区仲町台の歯科、あおぞら歯科クリニック院長の池田智之です!

疾患を引き起こす細菌が特定され
老化現象として諦められてきた「歯槽膿漏」が
予防および、治療が可能な「歯周病」と
認識を改められて久しいですが
先日、非常に画期的なニュースが目にとまりました。

歯周病と認知症

歯周病と認知症が密接に関わっている可能性があるという
九州大学の研究論文です。

長年歯科医師として生きていると
エビデンスの有無は置いておいて
いわゆる「臨床実感」として感じることがあります。

それは
「口腔内が綺麗で、自分の歯が残っている方は若々しく元気である」
という事実。

歯周病は口腔内の特定の細菌が引き起こす感染症です。

歯周病菌が放出する物質は人体に有害であり
周囲の健康な組織を破壊します。

最近では、この歯周病菌が血管の内部に入り込み、心筋梗塞や早産など
人体に様々な悪影響を及ぼすことが示唆されています。

さらに今回、認知症の発症機序にも深く関わっている
可能性が明らかになってきました。

まさに「万病の元」。

予防するには、定期的な歯科医院でのスケーリング(歯石除去)
が効果的なことも、すでに明らかになっています。

現在、歯科の健康保険システムは
この歯周病メインテナンスに大きく舵を切ってきました。

なぜなら、定期的な歯周病メインテナンスを行うことが
将来の重篤な疾患の予防に明らかに有効で
ひいては膨れ上がる国民医療費の抑制に役立つからです。

最後に歯医者さんでメインテナンスをしてもらったのはいつですか?

思い出せない方は・・・ 要注意ですよ!!



投稿者: あおぞら歯科クリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

tel 045-941-1818
診療時間 10:00-13:30,15:00-19:00
診療時間 img_foot_sp_tel.png メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら